教育理念

教育理念

教育理念

孝恩徳を体現し夢に邁進する情熱を胸に、他者を助け国際社会への貢献を己の喜びとする、真のリーダーを養い育てる。

校訓 孝恩徳

校訓 孝恩徳

親や家族を愛す孝ありき

この世に生まれ最初に受ける親の愛。

その無償の愛から、強さ、たくましさ、優しさを学び子は成長していきます。

優しく守り育ててくれた親や家族を愛し、いたわり、慈しみ、感謝する心が「考」であり。

考の実践なく自己の確立はありえず、親や家族を愛す孝があってこそ、徳を会得する土台となります。

思いやりを感じ報いようとする恩

親や家族だけでなく、友人など沢山の人々の思いやりを受け、人は成長していきます。

他者との関わりの中でこそ感じる人の思いやり、それを敏感に感じ取れる力が「恩」であり。

その恩に報いようとする、心と心の通じ合いこそ恩の本質であります。

恩なければ道は険しさを増し困難を極め、逆に恩を感じ実践できれば、温かく包まれるとともに道は広がり。

そういった環境づくりこそ我が校の使命と考えます。

徳は孝恩が育む正しく善く生きる力

人を慈しむ心、正義を愛する心、譲り合う心、知識を身に付け善悪を判断する心。

孝恩があってこそ会得できる、真に正しく善く生きる力が「徳」であり。

豊富な知識と健全な精神と身体の会得、社会のために活躍できる人材の育成。

これこそが我が校の目指す孝恩徳の実践と全人教育と言えます。