生徒座談会2022 医学部入学のために片山学園へ 通学生 ダンス部 大浦 彩波さん

2022年7月24日(日)

生徒座談会2022 医学部入学のために片山学園へ 通学生 ダンス部 大浦 彩波さん

2022/6/12(日)の第2回 学校説明会で行われた生徒座談会をご紹介します。

大浦 彩波さんは通学生で、ダンス部の中学3年生です。

片山学園を選んだ理由は?

元々が医学部志望で、小学校の先生に勧められたのもあって、医学部への進学率が高い片山学園に通いたいと思いました。

学校で一番好きな時間は?

友達と話す休み時間が大好きです。

中高一貫の6年間を一緒に学ぶ、心の距離が近い信頼できる友達との貴重な時間です。

学校で大変なところは?

授業進度が速く大変ですが、気軽に先生や同級生にも質問でき。習熟度別にクラスが分かれ、そこでのサポートも大きいです。

入学前は不安でしたが、実際に入学してみると当初ほどの不安はないです。

スクールバスの過ごし方は?

通学時間は30分ほどで、周りのみんなはタブレットで勉強してたり、学校で頑張るために寝ている人もいます。

帰りのバスでは、部活で疲れ果てて熟睡してる人もいます。

塾などに通ってますか?

私の知ってる限り、クラスの20%ほどが塾に通ってると思います。

学食とお弁当の割合は?

半分ずつぐらいです。以前はレストランでもお弁当を食べれたそうですが。今はコロナ禍なので、お弁当の人は教室で食べています。

受験で家族にしてもらって嬉しかったことは?

常に一番の味方でいてくれたのが嬉しかったです。

成績が上がれば一緒に喜んでくれ、下がった時も怒られることは一切なく、次に頑張ろうと励ましてくれました。

自分の支えになってくれて、本当にありがたかったです。

片山学園をPR!

人として成長できる学校だと思います。

どの学校も成長できるだろうけど、片山学園は特にその傾向が強く。

同級生同士の仲が良くて横の繋がりが強いです。上級生や下級生との縦の繋がりも強く、人間関係の作り方を学べ、礼儀やマナーも身につけることができました。

私自身、物事の考え方や人との接し方を学び、人として大きく成長できました。