夢のクイズの世界に 林 輝幸さん 6期生 東京大学卒 タレント

2022年7月25日(月)

夢のクイズの世界に 林 輝幸さん 6期生 東京大学卒 タレント

片山学園6期生の林 輝幸さんは、東京大学入学後にクイズ研究会に所属しクイズをスタート。

クイズアプリ「みんなの早押しクイズ」で、30万人のユーザーの中で1位になった経験を持つ。

TBS「東大王」に東大王チームとしてレギュラー出演。蛍雪時代にて「鶴崎修功、林輝幸の突き抜けろ、学力!」連載中。

こんにちは。林輝幸と申します。

「競技」としてのクイズに出会ったのは大学1年生の秋でした。知識欲と競争心に応えてくれるという点でクイズは自分との相性が大変よく、すぐに引き込まれました。

今はクイズの世界にどっぷり浸かっており、クイズに囲まれた生活を送っています。学業にも追われ忙しい日々が続いていますが、好きなものに囲まれた生活というのはやはり楽しいものです。

僕はクイズ番組を見て育ったということもあり、幼い頃からクイズに興味がありました。難問を次々に正解する画面の中のプレイヤーに憧れ、「いつか自分もこうなりたい」と思ったものです。

『東大王』に応募したのもその憧れがあったからです。今自分がその通りになれているかは分かりませんが、誰かにとって自分が憧れのクイズプレイヤーであれたら嬉しいです。

クイズが持つ最大の特徴は、問いという形を用意することで能動的な思考を促すことにあります。

僕はこの特徴を、幅広い分野に応用できないかと考えています。本来遊びであるクイズを別の分野とマッチングさせることで、遊び感覚で知識に触れる楽しさ、自分で考えて正解を導く喜びをもっと多くの人に知ってもらいたいと思っています。

後輩の皆さんへ。

世界は、我々が思っている以上にたくさんのモノで溢れています。その中で自分が全力で取り組めるものは何なのか、探してみて下さい。それは短い学校生活の中では見つからないかもしれません。

でも、見つからなくてよいのです。探すことに意義があります。広い視野を持って、色々なことに興味の目を向けてみて下さい。いつの日か皆さんが全力投球できる最高のテーマと出会えることを、心から祈っています。