保護者座談会2022 お風呂で聞いた子供の決断 金岡 さち子様

2022年7月14日(木)

保護者座談会2022 お風呂で聞いた子供の決断 金岡 さち子様

2022/6/12(日)の第2回 学校説明会で行われた保護者座談会をご紹介します。

金岡 さち子様は、10期生/12期生/14期生のお母さんで、高校2年生が在学中です。

片山学園を選んだ理由は?

小学校時代に県外から転校してきた同級生が多く、お友達から東京の学校を受験すると、小学4年生の子供が聞いてきまして。

親の私より早く「中学受験って何?」と言い出して、自分も受験したいと育英センターに通い始めました。

最初は別の中学を目指しており、説明会に参加した際に、子供が片山学園ってスゴイ学校だなと、ココに入りたいなと言ってました。

ただ親としては初志貫徹で、当初の中学を目指して欲しいと。本人も頑張りましたが、残念ながらその願いは叶わず。

保護者座談会2022 お風呂で聞いた子供の決断 金岡 さち子様

入学金を納める前日に、一緒にお風呂に入っていると、「こんなに頑張ったから行かせて欲しい。」と。

親として行きたいんだなと、応援するしかないなと。実はその言葉を待って、最後まで様子を見ていて、自分で決断してきたので後押ししました。

その後に下の2人も、自然の流れで入学してお世話になっています。

広々したスペースも、体験授業も凄く楽しかったと、行きたいという第一印象が強かったようです。

子供的に何か感じるものがあったんだろうなと、今となっては入学して良かったと心から思います。

学校の良いところは?

担当教科が大好きで専門にするプロの先生がいるところです。

親目線なので教え方が上手いとかは分からないのですが、その先生に惹かれて子供もその教科が好きになって、楽しそうに自分から一生懸命勉強しています。

親としてその姿を見るのが本当に嬉しく、私から勉強のことを言っても、自主的に勉強をする訳もなく。こういった先生と環境に出会えたことに感謝しています。

学校で大変なところは?

子供が悪いことをすると、電話で終わらせずに、ちゃんと学校への呼び出しがあり、複数人の先生と面談をさせて頂けました(笑)

学校の対応としてちゃんと見逃さないんだなと。そこで親の気づかないことや、子供の違う一面を知ることもできました。

こういった場で学校の考えが聞けたり、親の気持ちのヒアリングがあったりと、今となっては懐かしい昔話です(笑)

良い意味で先生方が子供のことを、ちゃんと見てくれて、想ってくれていたんだなと感じました。

最後に一言

親は受験を応援するだけです!

子供の人生で初めての岐路だと思いますが、自分で決断して楽しく過ごすのか、私は子供の決断を尊重したかったので、今はその選択が大変良かったと思います。

皆さんも今の時期を精一杯楽しんでください!