先輩から学ぼう(中1と高2の交流会)

公開日:2022/11/9(水)更新日:2022/11/14(月)

11月9日に中学校1年生と高校2年生の交流会を行いました。

中学校1年生は入学してから半年が経ち、うまくいっていることもあれば、思い悩むことも出てきました。

その悩みを高校2年生に質問し、助言してもらうことで今後の学校生活によりよいものにしていくことを目的とした活動です。

  • どうやって勉強のやる気を出していますか?
  • 何のために勉強をしていますか?
  • 英単語はどのように覚えていますか?
  • 数学の成績を上げるにはどうしたらいいですか?
  • 勉強と部活の両立はどのようにしていますか?
  • 行事でクラスをまとめるにはどのようにするといいですか?
  • 学年のみんなと仲よくするべきですか?
  • 中学校1年生の頃からやっておいた方がいいことはありますか?

などなど…。

中1の悩みは尽きません。

その1つ1つの質問に先輩は前のめりになって真摯に答えている姿も素敵でした。

高校2年生も「中1に言ったからには自分もやらないとなあ」と、つぶやいている人もいました。

先輩にとっても自分を見つめ直す機会になったようです。

このように中学生と高校生で交流できるのは、中高一貫校だからこその魅力です。

これからも縦のつながりをより一層強めていきたいなと考えています。

中学1年生 学年主任 羽広