片山学園卒業生が学校生活や受験勉強を振り返る 第1回学校説明会

公開:2024/5/10更新:2024/4/25

片山学園卒業生が学校生活や受験勉強を振り返る 第1回学校説明会

2024/3/10(日)の第1回学校説明会に、片山学園への進学を検討している、県内外の沢山の児童とそのご家族にご参加いただきました!

片山学園中学校・高等学校のOBとOGをお招きし、参加者の皆様から集めた学校生活や受験勉強についての質問にお答えいただきました。
また、片山学園の2025年度入試概要や入試スケジュールについても詳しく案内を行いました。

日本の最高峰クラスを見据えて

日本の最高峰クラスを見据えて

理事長の片山 浄見より、皆様にご挨拶申し上げました。

片山学園卒業生の8人に1人が医学部を卒業していることに触れ、「片山学園は来年で創立20周年を迎えます。すでに卒業生が実業界・医学会など各界で活躍しています。」とお伝えしました。

日本の最高峰クラスを見据えて

参加している児童に向け「日本の最高峰クラスを見据え頑張ってほしいです。」と応援メッセージを送り、「中学から高校までの人格形成に最も大事な時期に、片山学園の学校生活で物事の良し悪しを学び、社会に出てそれを発揮してください。」と将来を担う若き才能たちに期待を込めました。

最後に「生徒だけではなく保護者の皆さんと協力関係を築いて、子供達がスクスクと育つ環境を作っていきたいです。片山学園を信頼していただき、大切な子供たちを熱心な先生たちに任せてほしいです。」と話し、片山学園の先生たちがどの学校の先生よりも熱心であると熱く語りました。

みんなの私服が気になるカラフルチャリティデー

みんなの私服が気になるカラフルチャリティデー

この富山の地で小中高一貫教育を実現すべく、全教職員が長らく努力を重ね、遂に今年度から小中高の全学年が揃いました!

これを記念し、初等科・中学校・高校の合同で「カラフルチャリティデー」を実施しました。
「友達のいいところ・個性を見つけるきっかけとして私服登校デーを作りたい!」との生徒会の想いから実現したイベントです。

私服登校デーにチャリティの要素も交え、当日はみんなから自分のできる範囲の金額を集め、能登半島地震の義援金として1日も早い復興を願い寄付しました。

スクールバッグ自由化を中学生徒が企画実行

スクールバッグ自由化を中学生徒が企画実行

中学校の生徒がスクールバッグの自由化を、一から企画検討し今年度から実施予定になりました!

これまでのスクールバッグは、荷物の量とサイズが合わないことや、肩紐が痛いことなど課題があり。理科の先生に相談し科学的根拠を検証した上で、条件を満たす反射材を付けた状態であれば、好きなバッグで登校できることになりました。

昨今、既に社会に出ている我々も、課題発見力や課題解決力が問われることが多く。より複雑で解決の難しい課題が数多く社会に存在しています。
成長して大きくなった時にこの課題を解決してくれるよう、まずは身近な課題を力を合わせ企画検討する機会を尊重しています。

「大変」は大きく変われること

「大変」は大きく変われること

中学校 教頭の岩田から「片山学園は授業のスピードは速いと言われることもありますが、実はそうではなく授業の回数が多いので、結果的に進度が早くなります。内容を省いたりしているわけではないです。」とご案内しました。

中高一貫教育ならではの余裕をもったカリキュラムで、高校受験がないだけではなく、高校一年生のときにはイギリスへの語学研修を行うなど、片山学園でしかできない経験の創造に全員が腐心しています。

中学校1年生 学年主任 羽広から、中学校の体育大会や合唱コンクール、修学旅行など学校生活についてご紹介しました。

中学1年の1年間におよそ16もの学校行事があります。「なかなか大変ですが、大変の中にも2種類の『大変』があると私は考えます。人に指示されやらされる大変さと、任されて自分達で考え試行錯誤をして作り上げる大変さです。本校の学校生活では後者の意味で大変なことがたくさんありますが、それを乗り越えることで大きく成長し、結果として以前と比べ大きく変れることができます。」

社会で活躍する大先輩 卒業生座談会

社会で活躍する大先輩 卒業生座談会

卒業生を招いた座談会では、3期生の石黒幹也さん(富山大学 医学部医学科卒)、3期生の高松実央さん(お茶の水女子大学 文教育学部卒)、10期生の田尻健人さん(富山大学 医学部医学科 4回生)の3名をお招きし、参加者の皆様から集めた学校生活や受験勉強についてお答えいただきました。

6年間の学校生活で最も思い出に残っていることや、学習時間を捻出するための工夫について、経験者だからこそお話できる内容に参加者が聞き入りました。

たくさんのご参加ありがとうございました!

たくさんのご参加ありがとうございました!

学校説明会にたくさんのご参加本当にありがとうございました。

入学を検討中の皆さんが、在校生や教職員と触れ合える機会を作っていきます。
その際には、直接の質問も歓迎ですので何でもお尋ねください。ご不明点あればHPのお問合せやメールも大歓迎です!

学校説明会では、片山学園の入試情報についてもご案内していく予定です。参加毎に最新の情報を知ることができます。

富山出身ライター 岩井ななの感想まとめ

今回、片山学園中学校・高等学校の学校説明会に初めて参加しました。

先生方の生徒たちに対する真っ直ぐな想いや熱量が伝わってくるお話に「自分に子供がいたら、片山学園の先生方に任せてみたい」と感じました!

学校生活から入試のシステムまで、片山学園について網羅的に知ることができる内容に、全国から参加した児童たちとそのご家族にとっても、有意義な時間になったのではないでしょうか。
今後の学校説明会の様子もレポートしていきます。