2021年 ワクワク理科実験教室 Vol.2 開催レポート #3 理科実験ショー篇

2021年10月26日(火)

2021年 ワクワク理科実験教室 Vol.2 開催レポート #3 理科実験ショー篇

本校が誇る理科実験マイスター 三箇先生による実験ショー。

-196度の極低温の液体窒素に、バラの花をつけて凍らせます。凍ったバラを手で握ると、ガラスのようにバラバラに砕け散り大盛り上がり!

-196度の極低温に指を!?

-196度の極低温に指を!?

ビーカーに入った極低温の液体窒素に、ドキドキしながら指を入れる男の子。

指に触れた液体窒素が一瞬で気体になり、指の周りで膜になることで、液体窒素に直接触れるのを防ぎます。

一瞬であれば低温火傷をすることなく、少し冷たく感じるだけで大丈夫という、子供達が夢中になる驚きの実験でした。

校長先生と一緒に片山学園グッズを配布

校長先生と一緒に片山学園グッズを配布

クイズウォークラリーの正解者の方に、校長先生と一緒に片山学園グッズをお配りしました。

クリアファイルにノートにと、この日のために沢山のグッズをご用意しました。

定食メニュー選手権の結果発表

定食メニュー選手権の結果発表

イベントの後は希望制で校内&学生寮を見学。

ちょうど定食メニュー選手権の結果発表があり、3名の生徒が考案したメニューが後日実際に食堂で提供されました。

中学体育大会の応援幕

中学体育大会の応援幕

9月に開催された中学の体育大会の応援幕。まん延防止等重点措置の発令で開催が危ぶまれましたが、当日はお天気も良く大変素晴らしい体育大会となりました。

編集後記

編集後記

中学1年生の湯川君が危険物取扱者乙種第4類の試験に合格!

理科が大好きで科学部員でもあり、朝読書の時間と夏休みに頑張って勉強。今回の金沢の試験では唯一の中学生で、30%の合格率をクリアして見事に合格!

生徒自身の夢の実現に向け、私立ならではの柔軟性を活かし、本気で応援していっています。