2021年 第1回 春の学校説明会 開催レポート #1

2021年4月25日(日)

2021年 第1回 春の学校説明会 開催レポート #1

2021/4/18(日)に本校にて、第1回学校説明会を開催しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に、公式YouTubeチャンネルにて、説明会動画をご覧になれます。

年々増える4〜5年生のご参加

年々増える4〜5年生のご参加

消毒等の感染対策の上、参加者の方をお迎えしました。

4〜5年生のご参加も年々増え、大学受験を見据えた中高一貫への関心の高まりを実感しています。

理事長 片山浄見のご挨拶

理事長 片山浄見のご挨拶

幾多の困難を乗り越え、開校以来の17年間で、1,000人以上の生徒が巣立ち、国内外で活躍する人材を輩出しています。

昨年、初めて海外大学(トロント大学・香港大学)の合格者を出し、新たな実績を積み重ね。

グローバルに人と関わり、主体的に課題解決に向き合う人材を育みます。

中高一貫教育を生かした4つの特色

中高一貫教育を生かした4つの特色

中高一貫教育を生かした、4つの特色をご紹介します。

目標とする大学への進学

塾が作った学校として確かな学力を身に付け、目標大学への進学を最大限に後押しします。

合格実績では医学部進学が、卒業生の11.3%に達しています。

中1の2学期から国数英3教科で習熟度別授業が始まり。高校では全教科で習熟度別授業が行われます。

ゆとりを持った中高一貫教育

6年間の学習カリキュラムでは、中3で高校の内容を先取りし、高3の1学期には全学習内容を終了します。

それ以降は、目標とする学部や大学に向けた、受験指導に力を入れていきます。

生徒の未来を見据えた学校活動

進学だけでなく未来を見据え、活躍できる人材育成を目指します。

生徒会や委員会において、主体的な取組み、相手の尊重、協業での課題解決の経験を重視し、生徒自身のアイデアで、沢山のイベントが実現しています。

私立ならではの柔軟な発想と対応

昨年4月の緊急事態宣言発令時、全国で休校を余儀なくされました。

その最中、本校ではいち早く授業動画を作成し、生徒にYouTubeで配信。

5月には全教科・全教員による、オンライン授業を実施。

この取組みにより、非常事態においても、授業進度の影響を最小限にしました。

また、2020年度より、中1・高1の生徒全員に、1人1台iPadの配布をスタート。2022年度には、全学年にiPadが行き渡ります。

教科授業だけでなく総合学習や部活動など、生徒自身の創意工夫で用途が広がっています。

ICT環境の更なる充実により、オーストラリアの提携校との同時授業を模索しています。

ICT活用でネイティブとオンライン英会話

ロンドンのイートン校など海外の提携校への、語学研修を始めとする豊富な国際交流も本校の特色です。

読書きだけでなくリスニング・スピーキングにも重きを置き、ICTを活用したネイティブとのオンライン英会話も実施しています。

最難関大学に合格する生徒の特長

2021年 第1回 春の学校説明会を開催しました

最難関大学に合格する生徒の特長として、圧倒的な知力とともに共通しているのは、自ら学び、学びを楽しみ、考え続ける力です。

本校では、生徒の力を健やかに伸ばすために、興味を持って取組めるよう、授業の進め方も工夫しています。

編集後記

本校の概要や特色等をご紹介し、ご理解を深めて頂きました。

学習塾で培った受験指導のノウハウと、中高一貫のゆとりを持った教育カリキュラムによって、生徒たちが目標とする大学への進学をサポート。そして、将来の夢の実現へとつなげます。