教育実習が始まっています

2022年6月2日(木)

5月23日(月)から4名の教育実習生が教育実習を開始しました。

取得する教員免許の種類に応じて2週間から3週間の実習を行います。

実習スタートから1週間が経過し、授業や生徒たちとのふれあいの中で、学校現場に少しずつ慣れてきたようです。

短い期間ではありますが、多くのことを吸収し、将来教壇に立てるように頑張ってほしいです。

教育実習が始まっています

初日の学年集会の様子。数年ぶりに帰ってきた母校での実習がいよいよ始まります

教育実習が始まっています

担当クラスで自己紹介。最初の数日はおもに授業見学や教材研究を行います。

教育実習が始まっています

終礼での様子。生徒たちは実習生の先生の話に真剣に耳を傾けます。

教育実習が始まっています

中2の数学の授業の一コマ。積極的に生徒へ声かけをします。

教育実習が始まっています

高2の数学の授業の一コマ。分かりやすく教えられるよう工夫を凝らします。

本日は、高1と高2のGSIコースの授業の中で、大学生活や大学での研究などを通して学んだことを生徒たちに語ってくださいました。

これからの大学進学に向けて、どのような視点で進路選択をしたらよいか、さまざまな角度からアドバイスをしてくださいました。

教育実習が始まっています

大学での研究の話題に生徒たちは興味津々。

教育実習が始まっています

進路選択をするうえで、まず自分はどんなことに興味を持っているか自己分析をしてみること、そして大学ではどんなことを学びたいかをじっくり考えることが大切だと実習生の先生方から力強いメッセージをもらいました。