Topics

日々の話題を掲載します

「教育」と「ジェンダー」について考える(中1,2)

2021.10.07 掲載
投稿者:羽広将光

 10月6日(水)に中学1,2年生合同で、SDGsに関連付けて教育とジェンダーについて学習しました。

「なぜ学校に通うのだろうか」という問いに対して、一般的な考え、自分の考え、そして、グループのメンバーの考えを共有しながら学校に通う理由について改めて考えました。

日本では中学校までは義務教育です。学校に通えることが当たり前になっていますが、世界にはそうではない国もあります。自分なりの「なぜ学校に通うのだろうか」という答えを一生懸命に見つけ出していました。

後半の内容は、「ジェンダーについて」です。生物学的な「性別」ではなく、社会的・文化的につくられた「性別」について考えました。身近な「男子(女子)だから〇〇しなさい」と言われた経験などを思い起こし、共有しました。そこから「なぜそのようなことが起こるのか」という問題の根底にある考え方について意見を出し合いました。

異学年合同で学び、普段とは違った視点で物事を考え、意見を交わしたことで視野の広がりを感じた生徒も多かったようです。今後も身の回りにある様々な問いや課題に対して、知見を広げ、自分たちにできることを考え、行動していってほしいと思います。

※新型コロナウイルス感染者が減少傾向にあり、このように生徒同士がかかわって理解を深めていく学習の機会が戻りつつあり、とても嬉しく思っています。(羽広)

 

古いTopic 新しいTopic