Topics

日々の話題を掲載します

10月31日(土)第16回学園祭③

2020.11.01 掲載
投稿者:片山愛子

午後12時よりクラスイベントがスタート。密を避け、感染症予防に配慮したうえでどんなことができるのかを試行錯誤しながらイベントを作り上げました。各クラスの個性が鮮やかに発揮されました。

ハロウィンの黒板アート
プラレールに真剣な男子諸君
クラフト体験に没頭・・・どんなものができるのかな?
こんなにかわいいネズミやネコができました!
先生と一緒にチーズ
射的で100発100中!!
書道部の展示「繋がる」という言葉がテーマ
部員の思いが込められた作品
中学校のクラスイベントも大盛り上がり!
中学2年生「縁日」 おみくじや輪投げが楽しそう
中学1年生「ミニチュア製作」 学校の校舎そのもの!
中学1年生「クラスメイトの似顔絵展」 みんなの特徴をとらえてますね~
素敵な仲間たち 片山学園の頭文字「K」ポーズで!
中学2年生「モザイクアート」23万枚の折り紙の紙片を貼り付けました
超大作!!!
中学3年生「動画上映」おもしろい動画がもりだくさんでした

 

学園祭のしめくくりは閉会式。クラスイベントの投票結果の発表があり、高校1年1組「あつまれ鉄道の森」が1位を獲得しました。大規模なプラレールの展示が迫力満点で、誰もが童心にかえれるイベントということで大人気でした。
また、生徒全員で楽しい時間を共有し、交流を深めたいという思いから生徒会主催でフォークダンスを踊りました。ハイタッチなどの接触は避け、音楽に合わせてみんなで一体となり、楽しく踊りました。

フォークダンスの輪
先生方も一緒に♪
みんなで楽しく踊りました♪
男子もノリノリ!

 

今回の学園祭では生徒のみなさんに本当に驚かされました。今年はステージ発表もクラスイベントも学園祭全体において、現状下でできることをよく考えなければなりませんでした。どんなイベント内容になるのか、実は少しだけ心配していましたが、私たち大人が考え付かないような面白いアイディアが次々と出てきていましたし、このいつもと違う状況をむしろ前向きにとらえ、楽しんでくれていたようにも感じました。生徒のみなさんの切り替えのはやさや、現状を素直に受け入れることができるところ、逆境を跳ね返すパワーには本当に驚かされ、感心させられました。
また、生徒会長はじめ、生徒会役員のみなさんや有志の助っ人のみなさんの働きぶりには目を瞠るものがありました。学園祭全体の企画や運営、感染予防対策などありとあらゆることに目配り・気配りをし、参加する生徒全員が楽しめるようにと心を砕いてくれました。特殊な状況下の中、多くない準備期間で大きな行事を大成功に収めてくれました。
さまざまな点において初めて尽くしの学園祭でしたが、今日のこの時間を心から楽しみ、それぞれのわくわく感、クラスや部活、学年の活気が、お互いにデンパしあった素晴らしい学園祭だったと思います。

最高の笑顔で締めくくりました!

 

古いTopic 第16回学園祭②