【中学生のみなさんへ】
国際科学探究(GSI)コース

高校募集スタート!!
2021年4月~
高等学校「国際科学探究コース」
新設!
コース概要

21世紀の世界を牽引する「地球規模の人間」を育成

未来のグローバルリーダーが集うハイトップ大学へ

「地球規模の人間」
を養い育む
価値創造力

21世紀型スキルの中核となる「価値創造力」とは、知識を活用し、他者と共に新しいものを生み出す力のことです。そこには、現状把握からの課題発見力・課題解決力、解決に至る過程で働かせる論理的・批判的思考力も含まれます。

English Skill

3年間でCEFRでB2以上(英検準1級以上)の英語力を養います。教科学習としての英語はもちろん、探究活動においても、英語合宿や研修、そして英語での論文作成・研究発表を通し、学術分野にまで対応できる「即戦力としての英語」を身につけます。

テクノロジーとの共存力

飛躍的速度で進化するテクノロジーは、もはや便利な道具としての域を超え、学習・生活・仕事といったあらゆる領域において、我々の日常生活を構築する環境そのものとなりつつあります。片山学園では高校入学時から一人一台iPadを貸与し、プログラミング教育も充実させます。

自分プロデュース力

自分とは何か(何ができるのか)を知り、それを誇らしく思うこと。自分はどんな領域で世界に貢献できるのかを知ること。そして、自己実現に向けてそれらを他者へ伝えられること。3年間を通し、真の国際人に求められる力も深く強く育てます。

他者と共に生きる力

片山学園の授業では、グループワーク、ディスカッションなど、他者と力を合わせて課題解決に向かう学びが日常的に展開されています。その活動の中で、自分と異なる他者を尊重し、傾聴する姿勢が育まれます。そして、互いに力を合わせることで物事を成し遂げる喜びを知ります。

豊かな感性と表現力

現代の科学技術の分野には、“Art”が必要だと言われます。正解のない自由な発想力と自分の考えを伝える力こそ、AIには代替できない人間ならではの力だからです。GSIコースでは、本物の芸術に触れ、向き合う体験を大切にします。

カリキュラムの特徴
週4時限の豊富な「総探」(標準単位数3単位に比し、10単位)
総合的な探究の時間をたっぷりと確保し、思考を深め、高度な探究スキルを身につけます。
国内外のコンクール出場
自身の課題研究を持ってハーバード大やMITのキャンパスに赴き、世界トップレベルの学生が集う環境で刺激を受けます。また、高2で仕上げる研究内容を、国内外の各種コンクールに出場して発表します。
リベラルアーツ主義
文系・理系という類型分けをせず、高等学校の履修科目を広く学びます。
学際的な学び
「地球環境学」「国際社会学」という学校設定科目を通し、教科横断の学びを経験します。
国際科学探究コースは
こんな人を求めています!
  • 自分の好きなこと・興味のあることを調べたり考えたりすることが好きな人
  • 答えが複数あったり、まだ誰も知らないような課題を考えることに興味がある人
  • 自分と考えの異なる他者と対話したり、一緒に何かを成し遂げることが楽しいと思える人
  • 話し合いやレポート、発表など、自分の意見を表明する場で、自己表現ができるようになりたい人
  • 国際的に活躍できるだけの英語力を身につけたい人
  • 中学校段階での基礎学力を有する人
入試
推薦入試
出願
令和3年
1月7日(木)、8日(金) 
※中学校を経由して出願
提出書類
入学願書、推薦書、調査書、活動報告書
試験日
令和3年
1月15日(金)午後
試験会場
片山学園高等学校
試験内容
面接(口頭試問含む)、作文
※面接、作文、調査書、活動報告書を総合的に判断する
合格発表
令和3年
1月21日(木)
※中学校に通知
一般入試
出願
令和3年
1月26日(火)~28(木)
※中学校を経由して出願
提出書類
入学願書、調査書
試験日
令和3年
2月4日(木)
※追試験2月11日(木)(新型コロナ感染症対応として)
試験会場
片山学園高等学校、他
試験内容
5教科学力試験(英語はリスニングを含む)
※学力試験結果と調査書を総合的に判断する
合格発表
令和3年
2月12日(金)
※中学校と本人に通知
9/27(日)
オープン
ハイスクール
開催!

オープン
ハイスクールの
詳細はこちら

申し込みはこちら