Topics

日々の話題を掲載します

オーストラリア留学 研修日記⑤
五日目:2018.11. 学校活動三日目

2018.11.14 掲載

 昨日に引き続きSimone先生の英会話クラスに参加した後、ムーンリット・サンクチュアリー(野生動物自然保護区)に行きました。
 本日の英会話クラスの授業の導入は2~3人でペアやコンビを組み、お互いに自己紹介するというものでした。通常の自己紹介とは異なり、紹介項目のうち1つだけ嘘を織り交ぜて自己紹介をし、どの項目が嘘なのかを当てあうというものでした。その後、午後に出かけるムーンリット・サンクチュアリーの事前学習をし、オーストラリアの野生動物の生態を学びました。
 ムーンリット・サンクチュアリーでは、様々な種類の野生動物を見たり、ふれあうことができました。動物についての知識や生態に詳しいスタッフが、活動的に動き回る動物たちの姿を見せてくれました。美しいモーニントン半島先端に広がるこの自然保護区は、10ヘクタールの広大な敷地の中にあります。メルボルンから比較的近い距離にあるため、日帰り旅行としてとても人気のスポットとなっているそうです。

 本日の活動で一番盛り上がったのは、カンガルーへの餌やり体験とコアラとの記念写真撮影です。カンガルーが自分の手の上からえさを食べてくれるのが新鮮だったようです。また、愛らしいコアラとの写真撮影では、みんなが自然と笑顔になっていました。

 明日とあさっては土曜、日曜となりますので、それぞれの家庭で過ごします。バーべキューをしたり、ショッピングに出かけたり、乗馬体験やビーチで泳いだりと、ご家庭によって生徒たちのために様々な計画を立ててくださっているようです。週明けにどんな話が聞かせてもらえるかがとても楽しみです。

 

以下は11/8(木)の生徒からのミニレポートです。

11月8日(木)中学3年 平田みゆさん

光の屈折や音を光で伝える方法、流れ落ちる水に色をつける実験や観察を行ないました。また、語学の授業ではオーストラリアで一番多く使われる発音について勉強しました。2時間目のあとにおやつ(軽食)を食べる時間があり、日本の中学校や高校ではまずありえない習慣だと驚きました。授業開始時刻が日本のように10時ちょうど開始とかいう感じでなく、○時27分から開始といったように、分刻みでした。ランチタイムにはみんなで食べ物を持ち寄ってパーティーをしたりしてとても楽しかったです。また、学校の敷地内にあるスタジオを使って、音楽を流してダンスをしたり、ホストファミリーの家の犬の散歩やサッカー、カードゲーム、映画鑑賞もし、盛りだくさんな一日でした。
 ○昼食で食べた物 カップケーキ、りんご、パイ。
 ○夕食で食べた物 サラダボール、ラミントン(四角状に切ったスポンジケーキをチョコレートソースでコーティングし、乾燥ココナッツをまぶして作られたデザート。オーストラリア・クイーンズランド州発祥の伝統菓子。)