中3おもしろ科学実験

2022年5月20日(金)

5月17日に中3理科の授業で、「おもしろ科学実験」を行いました。

中間考査が終わったこのタイミングでの楽しい実験とあって、実験大好きな16期生は大喜び!

この日の実験内容は『象の歯磨き粉』と『メントスガイザー』です。テレビやYoutubeなどでは見たことがあっても、実際にやってみる機会がなかなかない実験ということもあり、生徒たちは終始興味津々。

特に『象の歯磨き粉』はオキシドールから酸素を発生させるという、中1の時に行った実験の変化版。

過酸化水素とヨウ化カリウムと洗剤を使って、不思議な現象がどうして起こるのかをみんなで考えました。

片山学園の理科の授業はとにかく実験が多いのが特徴です。

教科書のどこにも載っていない素朴な疑問や身近な「なぜ」「不思議」に対して、自分で実験をして自分自身で結果を見いだすことができることが最大の魅力です。

今後もいろんな実験を通して「驚きと感動」を重ねていきたいと思います。

中3おもしろ科学実験

中3おもしろ科学実験

中3おもしろ科学実験

中3おもしろ科学実験

中3おもしろ科学実験