寮の目標

主要教科・教師紹介
協力と規律を大切に、
自分の役割をしっかり果たせる人になる。
「自然に規則正しい生活が送れました」
「勉強に行き詰まったときは、寮の友人と励まし合いました」
「親と離れて暮らすと、親への感謝の気持ちが持てます」…etc
先輩たちの実感から伝わる、寮生活のさまざまな魅力。
学年を超えて寝食をともにしながら培う人間力は、
これからの人生をずっと支える力になるはずです。
当校は開校当初より学生寮を併設しており
今では年間130名~140名の生徒が利用しています。
片山学園の学生寮は、年間を通して生活する「通年寮生」と、試験前や冬季だけ入寮する「短期寮生」がいます。
人の出入りが多少ありますが、志を同じくする友人との生活で友情を培かったり、自立した人間になるための自分磨きの場として利用できます。
望月寮長
片山学園中学校校長
学生寮・寮長
望月尚志


運営目標
①厚顔無恥、傍若無人、自己中心の姿勢を払拭する。
②学力を高める。
③片山学園学生寮版「什の掟」を遵守する。
「ならぬことはならぬものです」
一、年長者(としうえのひと)の言ふことに背いてはなりませぬ
一、来校者にはお辞儀をしなければなりませぬ
一、嘘言(うそ)を言ふことはなりませぬ
一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
一、弱い者をいぢめてはなりませぬ
一、立って物を食べたり飲んではなりませぬ
一、隠れて異性と言葉を交えてはなりませぬ
班行動で自分を磨く

 寮では中1〜高3まで男女別に6〜7名の縦割班を編成し、朝礼から集団登校、清掃活動など、班長のリードのもとでしっかりと班行動をとります。班のメンバーは日常のさまざまな場面で協力するとともに、自分の行動で班に迷惑をかけないよう、一人ひとりが緊張感を持ちながら自律性を培っていきます。

役割
学生寮長 寮生全体の統括、
寮イベントの企画立案、運営実行。
●高校生寮長(男子/女子)
●中学生寮長(男子/女子)
リーダー メンバーの取りまとめ、メンバーへの指示、
指揮、寮長への報告、相談。トラブル対応。
サブリーダー リーダーの補佐、班長の代行。
清掃リーダー 当番週の清掃指示、寮長への報告。
巡回リーダー 当番週の消灯確認と点灯箇所の消灯。
整備リーダー 当番週の共有スペースにおける
私物回収と寮長、寮母への報告。
※共有スペース
 (脱衣所・洗面台・廊下・管理棟共有エリア など)