Topics

日々の話題を掲載します

中学2年生 手話を学ぶ

2018.07.11 掲載

 中学2年生は、今年度の総合学習のプログラムとして「手話」を学びます。7月9日、社会福祉法人富山県聴覚障害者協会から職員の方々に来ていただき、手話がどうして生まれたのか、手話がどのような場で活用されているかなどを聞かせていただきました。お話の後、様々な手話の動作を紹介していただき、生徒らは一つひとつの動作をしっかりと学んでおりました。
 この後は、学んだ手話を使いながら合唱するプログラムを予定しております。