大学受験情報

進路のページ

 調査書請求について 
2013年09月01日(日)掲載

下記の留意事項をよく読んで間違いのないよう請求してください。

【請求方法】
調査書発行願・調査書発行手数料(郵便為替)・返信用封筒の3点を郵送してください。
また、発送後その旨を卒業生係までメール(問い合わせ先を参照してください)で連絡してください。
調査書請求に必要な郵送料は本人負担となります。
書類に不備があると作成ならびに発送ができませんので、記載もれのないよう
確実に記入してください。

なお、調査書は出願日からさかのぼって3か月以内に発行されたものが有効です。請求日に気を付けてください。
また、書類到着から発送までに1週間程度かかります。「早急に送ってほしい」という要求にはお応えできかねますので早めに手続きを行ってください。急な発行を要するものについてはお断りさせて頂く場合があります。降雪などの天候により、郵送に想定外の時間がかかる場合があります。場合によっては、配達記録が残る書留やレターパックをご利用ください。

1 調査書発行願(既卒)
調査書発行願(既卒)を使用して請求してください。
調査書発行願(既卒)
(1)受験予定大学の学部・学科名・受験方式まで確実に記入してください。
1通の調査書で同じ大学を複数学部受験できる場合は、受験するすべての方式・日程を記入の上、用紙左の「調査書必要数確認欄」のいずれかに○を記入してください。調査書必要数確認欄の○の数を、請求する調査書数と一致させてください。
(2)書類に不備があった場合等に必要となりますので、電話番号・メールアドレスは
必ず請求者本人に連絡がつくものを記入してください。
(3)受験校や方式・日程は調査書必要数分すべて記入してください。「未定」と記入されているもの、調査書必要数確認欄に○のみ記入されており、受験校が確認できないもの、発行手数料のみ多く封入されているものは発行できませんので注意してください。
(4)来春2月以降、受験大学について電話、メール等で合否結果調査を実施します。合否報告にご協力をお願いします。

 

2 調査書発行手数料

調査書の発行手数料として、調査書1通あたり300円分の郵便為替を同封してください。
(例)3通請求した場合・・・900円分の為替を同封する。
郵便為替は郵便局で発行することができますが、発行手数料がかかります。
普通為替または定額小為替を利用してください。

 

3 返信用封筒
返信用封筒を準備し返信用切手を貼付し、送り先を明記してください。
返信用封筒及び返信用切手については、下記の基準に合わせて間違いのないようにしてください。
(速達による返信を希望する場合は、さらに速達料分の切手を貼付すること。)

(例)調査書2通を速達で請求したい場合・・・
郵送料120円+速達料280円=400円
⇒返信用封筒に400円分の切手を貼り付け、調査書送付先を宛名として記入する。

※上記2,3ともに為替または切手がない場合は、調査書を送付できませんので、ご注意ください。

 

4 請求締切日

12月14日(金)片山学園高等学校必着とします。
14日までに届いた分の作成・発送は年内中に行います。期日を過ぎてからの請求は、場合によっては、各大学の手続き期間に間に合わない可能性がありますのでご注意ください。
なお、年内発送では間に合わない場合は、その旨をメールに明記してください。

 

5 請 求 先
〒930-1262  富山県富山市東黒牧10
片山学園高等学校進路指導部卒業生係 あて

 

6 問い合わせ先
片山学園高等学校 進路指導部 卒業生係(森内)
TEL:076-483-8500
FAX:076-483-3900
メール:r-moriuchi@katayamagakuen.jp(卒業生係)

前のページへ戻る